笹巻き 10個入り【予約販売】

New

子どもの成長を願いと
無病息災への祈りが込められた伝統食

笹巻きは、5月5日端午の節句に子供たちの成長を願い、無病息災を祈り食べられてきたいる庄内地方の伝統食になります。使用する材料は、もち米、笹の葉、灰汁水(あくみず)のみ。笹の葉は抗菌作用もあり、さわやかな笹の香りを楽しむことができます。昔から保存食としても食べられてきた笹巻きは、まさに生活の知恵が詰まっている伝統食になります。

庄内地方には2種類の笹巻きが存在!?
庄内地方でも、笹巻きは「黄色」と「白」の2種類があります。
庄内地方の北側の地域では「白」が食され、南側の地域では「黄色」が食されています。
これは、作り方の違いにより、もち米の色が変わります。「白」は笹巻きを煮る時に、重曹を利用しますが、「黄色」は灰汁水(あくみず)を利用しています。

灰汁水(あくみず)とは?
灰汁水(あくみず)は、ナラの木を暖炉の薪木として冬季間利用し、灰となったものを利用しております。この灰を水に漬けると、天然のアルカリ水になります。灰は沈殿するので、キレイな上水をすくって使用します。このアルカリ性ともち米が反応することで、黄色く変化します。灰のアルカリ性には雑菌を押さえる効果もあり、腐敗防止と、独特の風味と歯ざわりを作り出します。(身体には無害)
またこの灰は、山菜のアク抜きにも使用されており、まさに自然を無駄なく利用しています。

白と黄色の笹巻きの食感の違い
灰汁水(あくみず)を使用した笹巻きは、もち米がゼリー状になり、食感がコシの強いわらび餅のようになります。白い笹巻きは「ちまき」に近い食感になります。

庄内産直センターでご案内するものは「黄色い笹巻き」になります。

お届け時期/4月1日~5月1日まで
下記よりお届け希望日を選択いただけます。

※4月からの毎週金曜日に発送をさせていただきます。
東北~関東までは土曜日にお届け、その他の地域は日曜日のお届け予定となります。
※天候やコロナ等の事情により遅延などが発生する場合がございます。
※ご希望がない場合は、4月中の週末に発送をさせていただきます。

商品内容/笹巻き10個入・手作りきな粉付き
※きな粉に砂糖を同量合わせて召し上がってください

発送形態/ゆうパック(常温)
※一度のご注文で数量10(内容100個)まで同一梱包にて発送可能となっております

【ご注文時のお願い】
こちらの商品は米などの他の商品と
一緒に発送することができません。

システムの仕様上、他の商品と一緒にご注文可能ですが、
「笹巻き」のみのご注文をお願い申し上げます。

笹巻き 10個入り【予約販売】

庄内の春の味覚「笹巻き」【予約商品となります】

売価:1,500 定価:2,000

在庫数:
在庫あり
ジャンル:
限定販売
販売期間:
~ 2021/04/30
商品コード:
K-901
お届け希望日
数量